ツーショットサイトランキング
シュガーズクラブ
シュガーズクラブのバナー
人気NO.1のツーショットダイヤル
若い女性に支持されているおすすめのツーショットサイト!近所の相手と繋がるチャンスがここにある♪
ラッキーナンバーを入力して豪華賞品ゲットにチェレンジしてみよう!
もう自分の色恋沙汰に後悔をしたくありません。良い人呼ばわりされるのはもうコリゴリ・・・私の気持ち受け取ってくれるエッチな男性が現れると良いな。
詳細はこちら
ハニーライン
ハニーラインのバナー
地域別で選択できるから早い
近所での出会いにこだわった、地域密着型ツーショットサイトがコチラ!年齢層も幅広いので好みでチョイス☆
今なら60分無料ポイントサービス中!登録はお早めに~♪
Hなオジサマ!一夜の冒険をしませんか?大人のお付き合い希望します!未婚ですけど、東京に婚約者がいるので、秘密厳守で!体の寂しさを慰めてくれる、セフレ募集です。
詳細はこちら
スイートコール
スイートコールのバナー
理想のパートナー探しにおすすめ
テレフォンセックスからリアルな出会いまで楽しめちゃう、おすすめマルチサイト!人妻の電話Hは興奮必至です!
無料ポイントももちろん完備していますので、初心者の方でも安心して遊べます☆
Hな関係がほしくて登録してみました♪まずはお友達から~でもいいので、気の合う人と仲良くなりたいです★よろしくお願いします
詳細はこちら
You are here: Home » テレクラの進化系?ツーショットダイヤルとは何か?

テレクラの進化系?ツーショットダイヤルとは何か?


みなさんは、テレクラというものをご存知でしょうか?今でこそ無店舗型が主流となっておりますが、昔はテレクラといえばお店の中で女の子からの電話を待つものであったのです。インターネットカフェのような感じで、個室の中で漫画を読んだり、ジュースを飲んだりしながら、備え付けの電話が鳴るのを待ちます。

電話を取る方式には二つあって、まずひとつが単純な早い者勝ちです。女の子がその店舗に電話をかけてきたのを一番に取った人が、その子とお話できるというシステムですね。もうひとつが、店舗側が着信を管理して、男性客に平等に入店順に電話を回していく方式です。これだと、順番待ちで余計な時間を食うことはありましたが、確実に女の子と話すことができましたので、安心して待っていられましたね。

そんな店舗型テレクラも、今ではめっきり見かけなくなりました。そのことには、パソコン、携帯電話の普及や、それに付随する出会い系サイトの流行が関連します。テレクラというものは、その店舗に足を運ばなければ遊ぶことはできませんでした。ある種の風俗ともいえたテレクラは、入るのが少し恥ずかしい種類のお店でしたし、もしそこへ遊びに行くとなれば、そのあとの予定も空けておかなければなりません。なぜなら、テレクラというのは、その日のうちに会えるというのが売りであって、後日デートするといった約束を取りつけるための場所ではなかったからです。そこへかけてくる女の子たちも、当然ながら、気の合う男性がいればその日のうちに会うことを考えて、電話したのです。

その点が、テレクラの長所であると同時に、短所でもあったことは言うまでもありません。行くとなれば休日ですが、いったん入店すれば外出は中々できませんし、下手をすれば、なんら収穫なく一日を終えることだってありえたのです。それに、早い者勝ちのお店では、電話機を睨んでじっと座っていなければならないので、かなり神経を使います。

そんなテレクラを介して成立するものであった「出会い」に、革命をもたらしたのが出会い系サイトです。出会い系サイトは、ちょっとした時間に相手を探すことができました。通勤途中、休憩中、トイレの最中、退屈な授業の時間、携帯電話ひとつで、理想の異性を探すことができたのです。テレクラのように、いちいち店舗に出向く必要もなければ、その日の予定を空けておく必要もない(後日デートでOK)ですし、電話がいつかかってくるかと神経をすり減らすこともありません。しかも、料金は格安なのです。テレクラとは比にならないほど安価です。

これだと、テレクラに勝ち目はありません。それまでテレフォンクラブを使っていた人々が、少しずつ出会い系サイトへと流れていって、それに比例して店舗型テレクラの数はどんどん減っていきました。あれほど多かったテレクラも、今ではまるで見かけなくなりました。それもこれも、出会い系サイトの利便性を証明すると同時に、リアルから電脳主体へと世界が移り変わったことを体現しているのです。

しかし、それでテレクラがすべてなくなってしまったかというと、そうではないのです。テレクラは、その多くが業態を変えて、今も生き残っています。それがツーショットダイヤルなのです。ツーショットダイヤル、というと、二人きりの電話、といった感じの意味合いでしょうか。いずれにしろ、和製英語なのでその訳は対して重要ではありません。とにかくテレクラは、今はツーショットダイヤルというものに姿を変え、営業を続けているのです。

ツーショットダイヤルとは何か

パチンコ雑誌や、成人向け雑誌の広告に、こんなものがあります。AV女優らしき水着姿の女性がページの真ん中にポーズをとって、その周りにいくつもの電話番号が記されている。実はあれこそ現在のテレクラ、ツーショットダイヤルであるのです。番号が地域別に分かれているあたり、昔の「出会いのためのテレクラ」の面影を残してはいますが、実際には現在のテレクラは主にテレフォンセックスのために利用されています。

テレフォンセックスとは、電話でするエッチのこと。アダルトビデオ風に言えば「相互オナニー」といったところでしょうか。自らの性器を触りながら、喘ぎ声を聞かせあい、興奮を高め、互いに気持ちよくなろうというプレイのことです。

なぜテレクラが現在、テレフォンセックスのためにあると断言できるのか?それは、地域別番号の区分の仕方を見れば瞭然です。ご覧いただければわかりますとおり、ごく一部の例外を除いて、番号の区分は都道府県ごととなっています。たとえば北海道の先端、稚内市に住む人物が、青森に程近い函館市に住む人物と、テレクラで話し、意気投合したとしても、車で十時間以上かかると思われるその道のりを行き来して、向こうと会うなどということは現実的な話ではありません。他の地域にも同じことが言えるでしょう。

もし本気で出会いを提供しようとするのなら、北海道でいうところの「上川地方」だとか「宗谷地方」といった、より細かな区分設定が必要になるでしょう。しかしそうしないのは、テレクラが昔のように「出会いのために使われることはなくなった」ということと、それだけ範囲を狭めてしまうと、利用者がまったくいなくなることに起因するのでしょう。それだけ今のテレクラ、ツーショットダイヤルは過疎状態に陥っているのです。

とはいえ、番号の分け方がおおざっぱであるおかげで、必要最低限の供給(電話をする女性)は確保できています。しかし出会いを求める人は皆出会い系サイトを使うので、ツーショットダイヤルを使う場合には、その目的はもっぱら「その場での性的な行為」、すなわちテレフォンセックスとなるわけです。

料金は男性持ちですし、しかもそれが出会い系サイトよりも高いのですから驚きですが、しかしテレフォンセックスには独特の興奮と快感があるのです。一度くらいは試してみてもいいかもしれませんね。ツーショットダイヤルと検索すれば、いくらでも番号が出てきます。サクラを使っているところもありますが、テレフォンセックスしかしないと割り切れば、我慢できるところでありましょう。

声のセックス、それのできるのが、現在のテレクラ、ツーショットダイヤルなのです。

Page maintained by